初めての方のための海外通販の方法

アメリカのショップで買い物する時わからないことが多いですよね。英語もわからないし、大きな金額を後で請求されても困るし。。。ということで、ここではアメリカアマゾンを例とした基本的な買い方と、それに伴う英語について画像付きでご紹介していきたいと思います。

手順

はじめに

ここでは海外通販が初めての方で、英語がほとんどわからない方を対象に画像を使いながらアメリカアマゾンを例に登録の仕方、買い方を説明していきます。最終的には読んだ方が今後ご自身で海外通販を楽しめるようになることが目的とします。

  • 対象:海外通販レベル「初めて」、英語レベル「義務教育で学んだ程度」
  • 目標:ショッピングでの必要最低限を理解し海外通販を楽しめるようになる
  • 前提:クレジットカードを利用、商品は転送業者を利用して日本に発送してもらう

購入前の準備

事前知識

事前知識として、アマゾンでは基本的になんでも購入可能ですが、一部ダウンロード購入の音楽や書籍などはアメリカ国外からだと購入できないものもあります。また、アメリカでは日本で手に入らない商品がたくさんあり購入はできますが、それを日本に発送(輸入)できるか否かはまた別問題となります。ここでは目的から少しずれてしまうので触れませんが、輸入の可否については関税と利用する転送業者・配送業者に事前に確認する必要があります。詳しくは以下のリンクを参照してみてください。

アメリカ国内送料

送料はアメリカ国内で通常配送(だいたい3〜4日ほど)を選択の場合は無料であることが多いです。商品によっても変わりますが、以下は簡単な目安です。思いつく身の回りのもので買いてみました。基本的に急ぎでなければ国内送料はほとんどかからないですね。
  • レインジャケット(通常配送ー無料、 翌日配送ー$6.99)
  • ランニングシューズ(通常配送ー無料、 翌日配送ー$6.99)
  • 5合炊き炊飯器(通常配送ー無料、 翌日配送ー$11.99)

クレジットカード

決算は基本クレジットカードを利用しますが、海外での利用に不安や抵抗がある場合はペイパルというサービスを利用することもオススメです。大概のお店ではペイパルを利用することができ、直接お店側にクレジットカード情報を伝えずに決算をすることができるので安心です。

日本円換算

アメリカアマゾンで表示されている金額はアメリカドルです。なので、購入する時期によって実際の日本円に直した金額が変わります。ヤフーファイナンスや「為替」などで検索すれば現在の為替状況を知ることができます。ちなみに、クレジットカード会社によって換算レート(1ドル=○円)が決められているので実際に見た換算レートとは異なることがありますので、利用するクレジットカード会社に確認をして見てください。また、海外利用手数料(為替手数料)が1.6%程度がかかります。

商品の検索

アマゾンサイトは日本でもアメリカでもベースは一緒のデザインなので、商品検索方法はすぐにわかると思いますが、念のため。
  • 1: カテゴリ検索商品カテゴリから検索をします。英語がわからなくても日本のアマゾンと配置は一緒なので、困ったら日本のアマゾンと比べながら利用すればカテゴリはわかると思いますので、ここでは省略します。
  • 2: フリーワード検索なんでも検索したい言葉で検索をします。
  • 3: ショッピングカートカートに入っている商品を確認できます。
事前知識として色々書きましたが、実際に経験をしてみないとイマイチはっきりしてこないかと思うので、早速アメリカアマゾンに登録をしてみましょう!