輸入税・関税

海外から直接商品を購入する場合、「輸入税」がかかります。
輸入税は国内産業の保護を目的にかかる税金で、輸入税を支払わないと商品を受け取ることはできません。

一般的には、「関税」と呼ばれていますが、「関税」は輸入税の一つです、主な輸入税には、「関税」「酒税」「消費税」があります。

主な輸入税

  1. 関税

    「関税」は、商品の種類別にかかる税金のことで、商品の種類によって税率が異なっています。 また、商品によっては、関税がかからないものがあります。

  2. 酒税

    「酒税」は、お酒にかかる税金です。

  3. 消費税

    「消費税」はおなじみの「消費税」です。

個人で商品を輸入する場合で、その目的が「個人で使用する範囲」と認められるものには、 「特例」が適用されます。商業輸入の場合、関税は、対象となる商品の価格に対してかけられますが、 特例が適用となる場合は、対象となる商品の60%の金額に対して関税が適用されます。また、10万円以下の場合にも、「簡易税率」という、優遇された税率が適用されます。このあたりをうまく考えることで、お得な個人輸入を楽しむことができます。

関税に関するリンク

詳しくは、ジェトロのホームページなどで、確認することができます。下記のリンクをご参照ください

税関ホームページ

関税率表